Categories
ショッピングサイト

三大ショッピングモール比較

買い物を自宅で済ませられるのは、この上なく便利ですよね。現代日本ならば、ネットショッピングを活用すれば、下手したら1ヶ月くらい一歩も家の外にでなくても何も困らないかもしれません。

本記事では、日本の日本の三大ショッピングサイトを比較していきます。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングを比較

ショッピングサイトといえば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングです。Amazonは自社販売が基本プラス外部業者も出店しています。一方、楽天市場とYahoo!は完全ショッピングモール型であり、自社販売は無し。楽天とYahoo!が運営するモール内に外部業者が出店しています。

たまに使うならアマゾン、使い込むなら楽天かYahooショッピングがおすすめ

どのサイトが一番いいかは、ずばり、どれぐらいの頻度でサイトを利用するか(オンラインショッピングをするか)によります。たまに使うだけなら、Amazonが手軽でおすすめです。ポイント還元が少ないのが玉に傷ですが、その分シンプルで使いやすいです。年会費4900円(月額500円)のプライム会員になれば送料も無料になります。

ネット通販を定期的に利用する人は、楽天市場かYahoo!のどちらかに決めて使い込み、ポイントを貯めまくるのがおすすめです!両サイトは、実は価格差はあまりありません。純粋にポイントだけに着目してもいいかもしれませんね。

ポイントを貯めるコツは、何と言ってもキャンペーンや不随サービスを併用することです。例えば、楽天アプリや楽天カードなど、楽天のサービスと楽天市場を併用することでポイントがたまりやすいです。

スマホはソフトバンクやYモバイル、キャッシュレス決済はPayPayという人は、Yahoo!ショッピングのほうがためやすいです。ヤフーもクレジットカードを発行しているので、併用すると更にお得になります。

家電はビックカメラやソフマップへ!

アマゾンと楽天とYahooショッピングさえあれば、なんだって事足りる!と思っている人は多いでしょう。私もその一人でした。ところが、最近きがついたのですが、家電の場合は、大手家電量販店のオンラインストアの方がお得に買える場合が多いです。取り付けや延長保証が付いていたり、サービスも充実しています。家電を購入する際は、ぜひ家電量販店のサイトも比較対象に入れて見てくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.